FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュアからケアへ

2017.02.11 21:44|院長日記

おおた歯科こども歯科、院長の太田貴司です。
本日は千葉県柏市にて研修を受けてきました。

治療をしっかりするのは当たり前。

今は、病気(むし歯、歯周病)を治すより、病気にしないこと。
予め防止するから、予防。

今まで行ってきた予防からもう2段階くらい深く考えさせられました。
来院された方にも、もっと知って頂くために還元します。

来週から頑張ります。

あけましておめでとうございます。

2017.01.05 04:38|院長日記
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、むし歯や歯周病から歯を守るため、新しい治療を導入します。
すでに数名の方には実施させて頂いており、詳細は今後ホームページでupしていきます。

【年末年始のお知らせ】

2016.12.26 21:26|院長日記
12/28午後~1/3までお休みを頂きます。
1/4から平常の診療を行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

メタボリックシンドロームと歯周病

2016.12.01 05:21|医院からの
メタボリックシンドロームと歯周病が関わっていることをご存知ですか?

メタボリックシンドロームの診断基準
  ・ウエスト周り;男性85㎝以上 女性90㎝以上
  ・高脂血症、高血圧、糖尿病のどれか二つ以上に当てはまる

肥満、高脂血症、高血圧、糖尿病の4つがそろうと、生活習慣病で亡くなる確率が健康な人に比べて35倍高まると言われています。
歯周病も加わると、ますますその確率が高まると言われています。


「生活習慣」病と言われるだけあって、メタボリックシンドロームになってしまったら生活習慣の見直し・改善が必要です。
食事や運動を改善し、場合によっては薬物療法も行うことがあります。

食事療法には
① 食材を見直す
② 早食いを避ける
③ よく噛む
④ ゆっくり咬む
ことです。

歯周病の予防・進行を遅らせるには、
① 禁煙;ヘビースモーカーの人は、吸わない人の5.88倍も歯周病になりやすい。
② 毎日の確実なブラッシング;ただ磨いている、のではなく、磨けていること
③ 定期健診;歯石のお掃除を含めた歯ぐきの確認。歯ブラシでは落とせない汚れもあります。
④ 健康な食生活;糖質を摂りすぎない。

健康は歯から・お口からです。
皆さんもぜひ心がけていきましょう。


朝起きたら臭う

2016.11.01 05:30|院長日記
朝起きたら、家族の口が臭う。自分も臭うと言われる。

それは「生理的(せいりてき)口臭」と言われます。

誰しも、起床時の口臭が一番強いです。

なぜか?
それは、寝ている間は、唾液の流れがなく、お口の中で溜まるからです。
唾液の循環がない上に、雑菌は増えるため余計に口臭につながります。

起床時は、1日のうちで一番雑菌が溜まっています。
その状態で朝食を摂ると、雑菌も胃に入ってしまいます。

そのため、「朝食後」の歯磨きではなく、「起きてすぐ」歯磨きをすることが良いです。
それは口臭だけでなく、風邪やインフルエンザの対策にもなります。

一石が何鳥にもなります。

生理的口臭だけに済まされないくらいの異常な口臭がある場合は、以下が考えられます。

・歯周病がある
・進行したむし歯がたくさんある
・寝る前の歯磨きをしていない、不十分
・前日の食べたものの影響(ニンニク、お酒など)
・薬の副作用
・内蔵に病気がある
・鼻の病気がある

いくつかありますが、8~9割がお口の中が原因と言われています。
多くは、歯周病が原因です。


「歯ぐきから出血する」「歯ぐきが腫れている」「歯が動く」
歯周病が原因だと、すでに進行している可能性があります。

早めに歯科医院で診察してもらいましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。