FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むし歯菌があるところにだけ色が付きます!

2015.12.01 03:15|医院からの
むし歯治療の時、むし歯菌を全て取り除いてもらっていますか?

当院では、むし歯の治療の際は、出来る限り健康な歯を削らず残し、そしてむし歯菌を必ず全て取り除くことを徹底しています。
 「えっ!!??そんなの当たり前じゃないの??」
と思われるかもしれません。
しかし、元々小さな歯。
むし歯の部分だけを目だけで確認するのは、とても難しいのです。

そこで当院では、むし歯治療の際には「カリエスチェック」を使用しています。
「カリエスチェック」は染色液です。
むし歯菌が活発なところだけ染まります。

染まった部分だけをきれいに取り切ることで、削らずに済むところを削らずに済みます。
削るべき所だけ色が付くのです。
むし歯菌を取り除く際は、色や硬さも基準にしますが、この染色液を使うことでより精密な治療ができます。

当院では、むし歯が大きい時・奥まで進行している時には必ずこの染色液を用いて治療をします。

癌の手術をする際に、癌を少しだけ取り残してしまった。
そんなの絶対嫌ですよね?そこから必ず悪くなってしまいます。

むし歯も同じです。せっかく詰めてもまたむし歯になってしまいます。
当院では、「カリエスチェック」を使うことによって、再治療の少ない安全で安心な治療を心がけています。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。