FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

2016.01.01 18:05|医院からの
本年もおおた歯科こども歯科をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年1月のブログは「歯周病と喫煙」についてお話します。

みなさんはこの2つ、関連があることはご存知でしょうか?
多くの方はご存知ありません。
どちらも「お口が関係している」、くらいでしょうか?

でも、実は!!
とても関係しているのです。しかも、悪影響の方に!
喫煙による歯周病の悪化。
それはしっかり歯磨きをしても、まめに歯石のお掃除をしても、止まらないかも/抑えられないかもしれません。

なぜでしょうか?
理由は、「ニコチンが歯ぐきへの血液を減少させてしまうから」です。
さらに、出血を減らしてしまうので「炎症を起こしていますよ」という身体のサインを隠してしまうのです。
気付いた時には、歯周病が重度に…ということがあります。
それは、非喫煙者よりも多く、かつ発見が遅れます。

出血がないということは、ご本人も油断してしまいがちです。
どれだけブラッシングしても、出血が止まらなければ「一度見てもらおうかな」と思えます。
が、それすらも隠してしまいます。

私だけでなく歯科に関わる人間は「せっかく磨き残しもなく、歯石もなく、きれいなのに・・・」という方を多く見てきました。
いつも「もったいない!」と思います。
歯周病の原因はニコチンだけではないですが、せっかく健康を目指すなら、減煙/禁煙を目指しましょう!
もちろん歯周病だけでなく、お身体の健康にもつながります。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。