FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ何回も通院しないといけないの??

2016.02.01 08:14|院長日記
「なぜ何回も行かないといけないの?」
「もっと早く治療をしてほしい。」

多くの方がよく仰います。
直接的にはそうそう言われませんが、初診時、問診表の「通院回数を減らしたい」にチェックマークを入れる方が多いです。
私(太田貴司)も同じ立場であれば、確かに同じように思うはずです。

しかし、歯科医師である立場から申し上げたいです。
なぜ何回も通院しないといけないのか?

理由は、他の科とは違い、歯は「元に戻ることはないから」です。
風邪や擦り傷のように、待ってても治りません。
再生もしません。
放置すれば、放置するほど悪くなります。

必要があって治療はしますが、歯は元に戻ることはないのです。
家で例えると、しっかりした土があり、柱があり、内装・外装があり、そこに屋根が立ちます。
歯で言えば、しっかりした歯茎があり(歯周病の治療)、根があり(根っこの治療)、土台があり、そこに詰め物や被せ物が入ります。
歯は身体の一部である以上、慎重に進めたい時や様子を見たい場合もあります。

そのために回数や時間がかかります。
もっと言うと、1本悪いということは、他にも悪いところがあることが多いです。多くの歯があるなかで、たった1本だけが悪いということはあまりありません。

初診でいらした方には、痛くもないのに「すぐに治療してくれ」と言われる方もいらっしゃいます。
検査や説明も希望されず、さらにはお互いのことを知らないのに。

他の科で、いきなり「手術して下さい」とはならないはずです。

お仕事やプライベート、それが個人個人にあるのは、当然です。
そのお時間に、大切な歯を大切にする時間を取って頂くのはいかがですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。